2016年11月04日

リヤカー部隊」出会い運ぶ 福岡の行商、下

商店街の真ん中にどーんと陣取る行商の人たち. 地元で「リヤカー部隊」と呼ばれていると聞いた. 下町の住民の胃袋を支えて半世紀. 寒空の中でもなぜ、吸い寄せられるように人が集うのか. そのわけを知りたくなった. 「うまそー」. 「プリプリだ」. 視線の先には真っ赤なイチゴが並ぶ. 昼下がりの西新中央商店街(福岡市早良区). 西南学院大1年の塩崎博基さんら3人が、吉村ヒロエさん(76)のリヤカーをのぞいていた. 吉村さんは西新行商組合、通称・リヤカー部隊の古株だ. 「甘くて練乳いらずよ」. 横から常連客が入ってくる. Adidas サッカースパイク 500円分を買うはずだった塩崎さんは、結局、1千円分を買った. hartutamo ◇ 野菜、果物、魚、生花... . どれも新鮮だ. 自分でつくった野菜を売りに来ている人も多い. 糸島市の楢崎美代子さん(62)は、朝に畑で採れた水菜や菜の花などを並べる. リヤカー歴30年. 元々は夫の敏雄さん(62)の両親がつくったレンコンなどを敏雄さんの3人の妹が売っていた. みな結婚し、美代子さんが継いだ.
posted by IikuboNoriko at 01:21| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。