2016年02月18日

米の慰安婦像「速やかに撤去を」 日本の地

韓国の従軍慰安婦像の設置に反対する日本の地方議員らが16日、像が昨夏設置された米ロサンゼルス近郊グレンデールの市役所を訪れ、「像は速やかに撤去を」とする市長や市議あての抗議文を出した. 市長も市議も、「政治家には会わない」などとして面会に応じなかったという. 全国の地方議員約320人の賛同を得て、東京都杉並区議の松浦芳子氏を団長に13人が14日から訪米. 像が設置された公園を視察したほか、いったん設置の話が出たものの見送った近郊ブエナパークの市議らも訪れた. ロサンゼルスで16日記者会見を開いた松浦氏は、「民族と民族のいさかいになる可能性がある碑だ. ニューバランス エンジェルコード』魔王に対抗する強大な力 『日本軍の性奴隷』など、像に書かれた文言は偽りの情報で、ぜひ撤去いただきたい」と話した. 像をめぐっては、米ホワイトハウスの請願受け付けサイトを通じて、テキサスの米国人男性が昨年12月に「日本国や日本人への憎悪を助長する」と撤去を呼びかけ、在米日本人らを中心に12万5千以上の署名が集まっている. (ロサンゼルス=藤えりか).
posted by IikuboNoriko at 09:19| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください